暮らしの中に溢れる言葉にならない詩を絵筆で表現しています。 イラストのお仕事では、クライアント様への傾聴に努め、温もり溢れる手仕事ならではの質感をお届け致します。  アート志向のお客様へ「絵描きらしい」作品をご提供し、皆様のより良い明日へのお手伝いができれば幸せます。 どうぞ、お気軽にお声かけ下さいませ。 ※原則、月・水曜日は、休養日とさせて頂きます。 ※予めお好きな絵画などをピックアップ頂いていると、比較的作業がスムーズに行えます。(あくまでもお好みのリサーチの為で、再現を目的には致しておりません。予めご了承ください。) ◎プロフィール◎ ひとりアートユニット「きんのまんねんひつ舎」/柳 亜希(やなぎ あき)。1981年生まれ。絵描き。山口県下関市生まれ。美術畑の野生種。短距離走向き。好き:美味しいもの、絵本、家族や友人、お布団、妖精、詩 《お仕事アンテナ受信中》美味しい食べ物全般、カフェ、飲食店、美容室、雑貨屋、農業、音楽、町おこし、撮影用美術、子供、女性。 <主なスキル> アクリル・水彩・水彩色鉛筆・水彩クレヨンを使かった平面表現制作。 アクリルと共に大理石の粉末を練り込んだペーストを使った平面レリーフ。 また、短期的なお仕事であれば、デジタル作業も可能です。 (Mac所有。) ※Adobe CCに対応。 ※原画入稿、お買い取り・貸し出し、対応致します。(原則、送料クライアント様負担) ※わたしはアクリル画では、アンティークガラスのような質感を出すことができますが、一般的な期間よりも、多くお日にちを頂く必要がありますので、余裕あるオファーをお願い致します。特に、雨の多い季節や、大型の作品は、ご留意くださいませ。 ※原画貸し出し・買取の必要がある案件をご希望の方は、各社美術品専門輸送サービスの必要の有無を予めご検討下さいますよう御願い致します。木枠の無い小さな作品は、こちらで保護マットに挟み、防水処理をして普通便でお届け可能です。同じく普通便で送る場合、小さな木枠のあるキャンバスは、保護用のマットを重ねて、木枠内に詰め物をした後、防水処理をして梱包いたします。  本日のご閲覧、ありがとう存じます。

レビュー

まだレビューがありません