私は人生うまくいかないものだと思っていた 幼少期から うちは貧乏で いつも両親が家で喧嘩ばかりで 父親の暴力は当たり前だった 両親がとにかく怖かった けど、1番殴られていたお母さんを 守りたいと思った幼少期 父親が凄く嫌いだった 中学で父親が実家に帰ったっきり帰ってこなくなった 父親が帰って来なくなって嬉しかった学生時代 母親と父親は双方の親戚から嫌われており、 2人とも孤立していた。 双方の家族、兄弟付き合いはお互いのおばあちゃんのお葬式で終わった。 学生時代に 姉と兄がグレた 私はお母さん

レビュー

まだレビューがありません