6歳から小学校の先生のススメで書道を習い始めました。 進学や仕事で書道から少し離れた時もありましたが、子供の頃からの夢だった、書道教室の先生になることができました。 書は心。 誰かのことを想って書く。自分のために書く。私の書を見て、怒りや沈んだ心が穏やかになったよ、なぜかわからないけど、あなたの書が好き、…などと言って頂けたりして、こちらこそ、ありがとう。と日々想いながら書いています。 見知らねどなたかの心にも、私の書をお届けできたら…

レビュー

まだレビューがありません