空間にもっと青の美しさを。 そんな思いで、青で人の顔や気持ちを描いています。 (作品はポートフォリオや各出品ページからご覧ください) 【なぜ青なのか】 空を見上げれば広大な青、海面には深遠な青。 大自然の根本にある青は子供の頃の僕の本能に訴えて来ました。 こんなに近く・遠く僕たちの世界を取り巻いている青という色が人の心に響かないはずがない。 青は僕にとって美の基準になりました。 僕は物心ついた時から絵を描いていました。 人見知りだった僕にとって、顔を描いて見せて喜んでもらうことが人とのコミュニケーションでした。 【公務員を辞め、絵の道へ】 青という色と、顔を描くこと。 この二つの喜びは、公務員として勤め初めてからも僕の中で静かにありました。 30歳を過ぎた頃、僕は苦しくなり、ひっそりと仕事を辞めました。公務員を辞めた以上、自分の魂の求めに従って生きることにしたのです。 それから今に至っています。 【青い似顔絵の力】 作品を受け取ってくださった方々の喜びに触れ、青い似顔絵の力に気付かされたのは僕でした。 「私、こんな表情してるんだ!」 「こんなに丁寧に見つめてもらったことなかった」 「部屋に大切に飾って毎日眺めています」 お客様のその喜びはお客様自身や青い似顔絵を飾っている空間に触れた人たちにも伝わっていくはずです。 青という僕たちを取り囲む大自然の色をあなたやあなたがいる空間いっぱいに満たしてください。きっと新しい感覚を発見できるはずです。 ※個人のお客様だけでなく、法人のお客様からも多数ご依頼を頂いております。 会社様のロゴや社員様のお名刺、テレビタレント様のアイコン、学校で使われる教科書の挿絵など、幅広く対応させていただいています。

レビュー

まだレビューがありません