月がとても好きで 気がつくと空を見上げて ほっとしています。9月生まれだから 特に思い入れがあるのかなぁと思ったり。 いにしえの人々が 月の満ち欠けによって 暦を築いてきたように 昔から 私達は 月とともに暮らしてきたと ロマンを感じています。 そういえば 小学生の時 上野の博物館に展示された月の石を見に行き そのことを詩にしたら 先生が 投稿したらしく 何かの賞をいただき ラジオ局から マジックセットをもらったことがありました。テヘへ  「月子」というのは 川上弘美さんの小説 『センセイの鞄』の主

レビュー

まだレビューがありません