初期のガンが発覚し、 手術を経て、寛解しました。 もっともっと苦しい治療に耐えていた方は たくさんいらっしゃると思います。 ただ、慣れない検査や治療を 私なりにきつく感じた時、 頭に浮かんだのは、 夢と希望でした。 綺麗事でもなんでもなく、 望む未来を考えていないと、 目の前のキツい治療や 体の痛みに耐えられませんでした。 宝石をひろうように 毎日を過ごして 望む未来を現実にします。

レビュー

まだレビューがありません