2015年夏、4歳の息子が痙攣重積型急性脳症と診断されました。 運動面では歩くまで回復したものの 言葉を失い 自分で食べること 大好きだったブロックの遊び方を忘れ 生活の全てが変わってしまいました。

レビュー

まだレビューがありません