いつからか自分に制限をかけ、自分の居場所ではないところに這いつくばったり、自分を見失い、職を転々として自らを窮地に陥れたり。 ようやく、ラッピング講師という職業に巡り会いました。 自分を自由にするのは自分自身でした。 ラッピングは、 『人の喜ぶ場面に携わっていくこと』 人の喜びは自分の喜び。 人の喜びのために貢献できるのなら、 こんなに嬉しいことはありません。 心と共に包む。 人の想いを伝えることに、携わっていきたいと思っています。 《レッスン場所》 ♢公共施設 ▶︎アミューあつぎ

レビュー

まだレビューがありません