私は、HSPという性質をもっており、音や目線、雰囲気、オーラーなどの変化を敏感に感じてしまう感覚をもって生まれました。 人間関係がなかなかうまくいかず、海外に移住したり、一つの場所にずっといられずにずっと過ごしてきました。 23歳の時に結婚をして、現在は3児の母をしながら主人の自営を手伝いながら、日々を過ごしているのですが、その過程で「パニック障害」や「自律神経失調症」に陥り、精神科にていきなり強い薬を処方され、まだ、当時子供が4歳児と2歳児の育児の最中だったので、断薬をしなければ死んでしまう!って直感的に感じ、すぐに断薬を決意。現在に至ります。 薬を使わずに、どうやって立ち直っていったのかを物語に乗せて綴っていきます。

レビュー

まだレビューがありません