1964年生まれ。波瀾万丈な人生を歩んで来て、どうして私はこんな人生を歩むことになったのか。 そんなことを考えてみたら、自分自身の満たされない感情、心が根底にあったことに氣づきました。 常に愛されたい。誰かにそばにいてもらいたい。 それは幼少の頃の経験が私の潜在意識にあったからなのです。 DV、ストーカー、離婚、再婚を経験し女性としての在り方をみつめる。 その結果、私自身が分かったことは、自分の自己評価がとても低くいつも相手に合わせ相手にとって都合のいい女であったということ。 その後、自分を変えるために様

レビュー

まだレビューがありません