ぼくが自衛官になって 「ここは合わないなぁ、ぼくの居場所じゃない」そう思ったのは2・3日後のことでした。 それなのにそのおもいを押し殺して34年以上も勤務することになりました。 ひとは不思議なもので あなたのこころ(本質)からのメッセージに、頭(意識・無意識)でふたをして、時には感情さえも感じなくするくらいに、あなららしさ、本心・ホンネを押しつぶして生きてしまいます。 それでもあなたのこころ(本質)は必ず顔を出して「あなたらしく生きること」をあなたに気づかせようとします。 ぼくが抑えつけることができな

レビュー

まだレビューがありません