レコード、CD販売の仕事を30年以上やっています。それから近年は制作の方も手掛けています。 釣りはそれこそもっと長く、幼少の頃から父に連れられてよく出掛けていました。 今のスタイルで釣りをするようになったのは、やはり店舗事業から撤退して時間に余裕が出来てからです。 特に最近は、東京ベイエリアの運河や海岸線の護岸が整備されて遊歩道化され、釣りの出来る場所が増えたので、気軽に出掛けられるようになりました。 更に水質の改善も進んで魚が多く生息するようになった事も大きいです。 一方で、そもそも遊歩道は釣り人の為のものではなく、散歩をしたりジョギングしたりする人達の為に解放されているのであって、そうした人達の迷惑になる行為や危険な行為は禁止されている場所も多いです。 その様な場所では投げ釣り、コマセ釣りは禁止されており、特に歩行者にとって非常に危険という事で、ルアーを使った釣りを禁止している所も多くなりました。 1人で何本も置き竿にして10メートル以上も占拠してしまう様な、マナーの悪い行為を禁止している場所も多くあります。 その点ヘチ釣りは仕掛けを投げる事もなく、ただ護岸の際に優しく仕掛けを落とし込み、静かに歩きながら探る釣り方なので、邪魔にならずとても安全な釣法です。 道具を一式揃えてもそれ程高価では無いので、皆さんに是非お勧めしたいです。 という事で、ここでは釣行記という形で2000字から3000字程度にまとめた実釣レポートを紹介して、皆さんの釣行の際の参考になってい頂けたらと思っております。 また、出来るだけ読み物としても楽しんで頂けるよう、釣り方や仕掛けのセッティング、どういう状況でどんな風に当たりがあったのか、それはどの場所だったかなど、より細かい情報を加えて行くつもりです。 特に釣れた場所の詳細な情報は、通常のブログでは皆さん余り書きたがらない部分でもあると思うので、その辺の所はとても有益な情報ではないかと思っています。 あと基本的には自転車で移動しますので、かなり細かいエリア情報も発信出来ると思いますので、期待していて下さい。 最近では、自転車でも立入禁止などの制限が掛かっている場所も出て来ていますが、可能な限り移動し後は足で稼ぎます。 では、宜しくお願い致します。

レビュー

まだレビューがありません