日本で吉方位・凶方位等を気にして 鑑定を受ける場合、 ほぼ九星気学と呼ばれるもので 鑑定をされます。 たとえ風水と言う名称を使っていたと しても、生年月日別に割り出し、 一白水星~九紫火星等と言うものを 利用していた場合は 名称はどうであれ、 やはりそれも九星気学です。 九星気学は日本人が大正時代頃 大成した方位術となります。 中国数千年の歴史を持つ奇門遁甲は 真の方位マニアがハマる 難解複雑な方位術。 方位術だけではなく、 あまりに難解複雑で歴史が古い為、 色々派生的な使い方をしますが、 日本では方位術として使う事が多いです。 日家奇門は更に輪をかけて 謎の方位術となりますが、 ハマるとクセになる人続出の 面白い方位術となります。 日家奇門も歴史は古いです。 方位術にハマり、面白すぎて 探求していったらいつの間にか この三つの方位術を体得し、 使いこなすようになってしまった、 方位術師としては全体の割合として かなり少ないと思われる 3種類方位術使い手の レア方位術師となります。 「方位術で人生を楽しく豊かに彩れたらいいね~」 「運が良くなったら面白いよね~(^ε^)♪」 とのゆる~いスタンスの元、 ディープな方位術を楽しく軽やかに 実践・分析しております。 「橋北千鶴のめざせ開運!徒然ブログ」のブログ主です。 方位術の事もわかり易く詳細に 面白おかしくゆる~く書いております。 Amazonにて小説等著作を 電子書籍にて発売中。 ※各種お問合わせ・鑑定依頼・相談、 話だけでも聞いてほしい等の 長文メッセージ等 一切受け付けておりません。 各種お問合せ・質問等いただいても 一律返信致しかねます事ご了承ください。

レビュー

(14)

まだレビューがありません