はじめまして!宜しくお願い致します。 私は元々「ストレス耐性」が弱く、くじけることが多い人間でした。 とあるカウンセリングを受けた中で「自分が理解している自分」と、もうひとつ「本当の自分」というものがあると言うことを知って、今悩んでいるのは「自分が理解している自分」と「本当の自分」とが摩擦を起こし、無意識の中でジレンマに陥ってる事に気づきました。 それからというもの、常に自分自身を客観的に捉える様にし、今まで気づかなかった「本当の自分」というものを素直に、あるがまま認める努力をしました。 すると、今迄の自己嫌悪はなくなり「自分を許す」事ができる様になり、これまで独りで必死に背負い込んでいた悩みを、逆に生きていく為のモチベーションとしてポジティブに捉える事ができる様になりました。 それから「人の心の悩みを解決する為の役に立ちたい!」と決断し、 カウンセラーの道を歩み始めました。 これまでたくさんクライアント様の悩みを聴いてきた中で、悩みの内容は十人十色で様々ですが、多くのクライアント様をカウンセリングをする中で、いくつかの規則性を見出すことが出来ました。 その規則性に照らし合わせ、具体的に悩みの内容を傾聴し整理整頓するように働きかけると、実は既にクライアント様の中に、問題解決の糸口につながる答えが存在しており、それを明確にしてクライアント様本人にそれを気づかせる事で、本命の悩みを解決するプランを提案し、出来る事から少しづつ実践して頂く事で、自己解決する事ができる法則の様なものを知ったのです。 ・「人を変えることは出来ないが、自分が変わることは出来る。自分が変わることで、自分を取り巻く周囲の人も変わっていく」 ・本当の「自分らしさ」とは、あなたが「自分で理解している自分」のみにこだわっていて、もしかしたら「本当の自分」ではないのかもしれない。本当の「自分らしさ」とは「本当の自分」の全てを許し、受け入れ、多くの人から愛され、尊敬され、リーダーシップを図れる人格の持ち主ではないだろうか。 あなたの悩みを聴かせてください。その悩みを解決する為に、一緒に考えていきましょう!

レビュー

まだレビューがありません