SC59のCBR1000RRと、PC37のCBR600RRのライディングポジションを、オーナー様の体格に合わせて、アドバイスします。ツーリングで疲れにくくなるほかにも、バイクのコントロールが違和感のないものになります。申し訳ありませんが、車体が工場出荷時と同じ状態のものに限らせていただきます。

レビュー

まだレビューがありません