初めまして。訪問ありがとうございます。 私は31歳で子宮頸がんになり、子宮と卵巣を全摘出。赤ちゃんを産むことはできなくなりました。しかし、2ヶ月の入院生活を経て、人生の大切なことを教わりました。 大切なことに気づいた結果、私は抗がん剤治療や放射線治療の副作用もなく、入院生活を楽しく充実して過ごしました。 そしてなによりも手術の1年後に、20代からの夢だった「いつか中国で働く!」という夢を叶え、3年間北京での仕事が決まったのです。 「がん患者でも夢が叶うんだ!!」と喜びに打ち震えたコトを今でも覚えて

レビュー

まだレビューがありません