皆さま、こんにちは。家庭教師Eden代表の居村直希です。 私は、「人間味溢れるハートフルな教育」を信条に、大手進学塾・私立高校等の講師、プロ家庭教師として、多くの生徒に接してきました。 目の前にいる子ども達へ、質の高い授業を提供し、志望校合格へ導くことはもちろん非常に大切なことですが、それと共に、自身の知識・経験をより多くの方々へお届けし、そのノウハウを体系化する必要性をここ数年痛切に感じて来ました。 学校教育の枠組みの外にある「塾」「家庭教師」ですが、その役割は、単なる「中学受験突破」のアシストを超えた時代に来ています。 モノが溢れ、生まれた時から便利で豊かな時代に生きている現代の子ども達は、「不自由さからの脱却」ではなく、「自由のその先にある何か」を自己の手で掴んでいかなくてはいけません。また、インターネットの普及は、世界の垣根を著しく低くしました。 しかしながら、保護者の方や現場の先生たちは、自身が生きてきた時代の教育論・価値観とは異なる世界で生きている子どもたちに、どのように手を差し伸べてよいのかがわからないでいるのが現状です。 例えば、英語教育改革についてですが、文法重視の英語教育から、コミュニケーション能力重視の授業を、と言われても、そういった教育を実際に受けていない先生は、どのように子ども達へ授業を提供すればよいのでしょうか。 乱立する英会話スクール・目新しいメソッドに高額な費用を費やすことが、「真のグローバライゼーション」なのでしょうか。 私たちが掲げる目標は、あくまで子どもたちに主眼を置いた「世界へ羽ばたく人財育成」ではありますが、その子どもたちの成長を見守る保護者の方・現場の先生への意識改革を巻き込むことも一つのミッションとしています。 この新しい形のプロジェクトを通し、今までにはない形の教育のコンサルティングを多くの方々へ提供致します。

レビュー

まだレビューがありません