はじめまして。 心屋認定カウンセラーのSORAと申します。 昭和一桁世代の無口で怖い存在だった父と 繊細で世間体を重んじるまじめな母との間に、 3人兄弟の真ん中(兄、私、弟)として育ちました。 なぜか自然と親の老後は唯一の女の子である私が見るのだろうと考えていて、 2009年に母をがんで看取り、 2016年に父を在宅で看取りました。 父もわたしも 父より8歳下の母が先に亡くなるとは思ってもおらず 父は淋しさをアルコールで紛らわす日々も増え 通いでの介護を6年、 最後まで自宅で暮らしたいという 父の願

レビュー

まだレビューがありません