琉球古武術城之手を主宰する城間啓史郎です。 現在、宮崎市で道場を開いています。 <経歴> 中学時代に剛柔流空手を学ぶ。 高校時代、合気道創師植芝盛平の直弟子の合気道師範野中日文先生に出会い、武道とは何かを学ぶ。 高校卒業後、沖縄空手を学ぶ為、沖縄に渡る。 沖縄で、空手の前身武道である「手(てぃ)」を学ぶ。 以後、宮崎市にて道場「琉煌會」を立ち上げる。 日本各地で演武やセミナーを開催。 中国上海空手協会の招待により、上海、南通にて、セミナー、演武を行う。 大阪にて、プロスポーツトレーナーの集団「at ea

レビュー

まだレビューがありません