「なぜ?技術も知識も劣るあのサロンが繁盛して、自分は集客が上手くいかないの?」 その答えは、売れる「ブログ」と「文章」の作り方にあります。 資金力がない個人サロンの戦略は、「たった一人のココロにズキュンと刺さる記事」を積み重ねることです。 それは、たった一人への共感からはじまります。 パソコンが苦手でWEBマーケットに疎い傾向がある個人サロン業界。 苦手意識が邪魔をしがちですが、実は、売れる「共感ブログ」の作り方には、簡単なコツがあるのです。 このブログでは、現在WEBライターとして活動し、1

レビュー

まだレビューがありません