こんにちわ。 わたしは小さいころから ブスで太っていることがコンプレックス。 自信もなく、極度のあがり症。 気が小さくて、弱虫。 そんなわたし、23歳の時、 3歳下の彼氏ができた。 バイト先の厨房で働くフリーター。 あっという間に付き合うことになった。そのあたりのことは 正直、記憶になくてどうゆう流れで 付き合うことになったんだろう。 若さって無知でまっすぐで勢いがある。 同棲を始めた4年目。 わたしは恋をする 同じ職場で同い年。中途入社でわたしは事務員でその人は営業さん。 はじめましてから、付き合うまで その時のどきどき感、今も鮮明に覚えてる。駅のホームに立って 空を見上げながら幸せだなーって、 心底思った。わたしにもこんな日がくるなんて、夢かな。なんて。 昨日のことのよう。 一場面、一場面、別れる瞬間まで全部覚えてる。 2年。 ほんとに楽しかった。 ケンカもたのしかった。 1秒1秒が苦しくて長い夜がいっぱいあった。 辛くて、ずっと泣いてた。 信じられなくて、朝起きる度に 現実を受け止めて、毎日落ち込んだ。 そしていつの間か、わたしの心は ぽっかり穴があいたんだな。って 思う。 そこから、わたしは恋愛していない。 そして、30代、仕事ばかりしていた。 手に職をつけたくて、 パソコン メイク学校 経営学 キャリアコンサルタント など、いろいろ勉強した。 そして40代。 一生懸命にいきてる。 虚無 わたしは何を求めてるんだろう。 この先、どう生きていこうか。

レビュー

まだレビューがありません