誰のためのウエディング?が重要なポイントで、誰もが同じウエディングにはならないはずです。また式場やゲストハウスなどプロデュース会社が絡んでいる場合、会場のウエディングプランナーの通りに進めて行くと、高額になります。カップルごとに性格のように重んじる希望や理想がありますし、その中で必要な費用と必要のない費用に分け、必要のない費用はカットやプライスダウンなどのアドバイスをしています。新郎新婦さまに歩み寄り、必要な部分で無理のない範囲でお手伝いをさせて頂いております。 エミにお任せください。

レビュー

まだレビューがありません