16才の頃に出会った1冊の本をきっかけに、『本当の自分とは何か?』をテーマにスピリチュアルの探求を始める。『バシャール』『エクトン』『オリン』といったチャネリング本を始め、マーフィー、フィンドホーン、エックハルト、和尚、クリシュナムーティーなどを読み漁り独学で探求を深め、大手企業やベンチャー会社、家業の日本画の経営を営んでゆく。実生活においてもスピリチュアルの実用性を検証し続け、15年の探求の後、身内の死、父親の末期がん、それをきっかけに父親の多額の赤字会社を兄弟で引き継ぎ、『今ここ』の存在に気づく。 宇宙や大自然全体が、ひとつの『光の海』とも呼べる仕組みになっていて、それは今この一瞬にだけある『いま、ここ』と呼べるものの中で流動している。 このことを体感的に理解できるワークやセミナーを開きつつ、スピリチュアルの探求の中で深めて来た占星術や風水術、未来の自分と対話して、セルフリーディングのスキルを提供する『未来の自分報告書』ワーク、10年かかると試算された赤字経営の会社を2年半で黒字転換させた時につちかった会計スキルを家庭用の家計簿に応用した袋分け家計簿技術の電子文書の販売。 『キャッシュフロー袋分け家計簿』では、家計簿で何度も挫折して失敗して来た主婦や会社員、派遣社員らを2年で最低24万円以上(最高60万円以上)の貯蓄に成功させたと定評がある。 暦(こよみ)における研究は、独自の検証を約2年間行い現在も継続中。 暦の検証によって解明されたスピリチュアルスキルによって、誰でも簡単に暦を活用出来るようになる暦カレンダーの販売や、暦で簡単に毎日のバイオリズムを知るための集計方法を教えるコンサル、暦の中の十干占い・十二支占い・陰陽五行占い・九星学・十二直占星術・二十八宿式宿曜占星術を独自のスピリチュアルスキルと統計学に基づいて統括的にアレンジし、暦にあるすべての占星術で占う、『暦と十二直・60干支流麗占い占星術』を使った占い鑑定などを行っている。 主におひとりおひとりのクライアント様の『未来の自分』をテーマとしたスピリチュアルコンサルと、スピリチュアルコンテンツ販売を提供し、より良い未来を歩んで行けるサポートを生業としている。

レビュー

まだレビューがありません