母の膠原病の影響で、幼少期には家の中で遊ぶ事が多く、母とのメイクごっこが主な遊びとなる。 協調性がないアーティスト気質のため、小学校、中学校でいじめに遭う。中学受験を経て進学校に入学後、大学進学のみを目標とする学業に興味を持てず。高校では一人でできる活動を志向し美術部に所属。絵を描く楽しみを見い出すと共に、メイクを習い始める。 専門学校で学ぶうちに、人に好かれる目的で始めたメイクが、人の人生を変えることに気づき、生涯の職業とする事を決意する。 24歳でメイクアップアーティストとしてパリコレに参画。クリスチ

レビュー

まだレビューがありません