見た目は、「深い訳」があり、孫の面倒を見ざるを得ない、貧相な、 ハゲのおじいさん。若いママに混じって、右往左往している姿は、 違和感のみ。でも、シャイで、ピュアなママの心を持つと「自負」 する時もある。しかし、「やっぱり無理なんだ!」と悲しい時もある。 強い心を持てないまま、揺れ動く「心棒」の日々。 溺愛だけはたっぷりの超高齢パパなのだ。

レビュー

まだレビューがありません