子どもの頃から いろんなことが、不思議で 謎で できないことや、悩みや わからないことがたくさんあって、 生きづらさを 感じながら生きてきました。 (40歳過ぎて思い出したんだけど、 私、小学校で友達といるときは 元気なんだけど、自宅の近所では 場面緘黙する子でした。) 友達はたくさんいたけど、 学校や教師が大嫌いでした。 そんな こども時代を経て、 ママ友や集団の中で どう振る舞っていいか さっぱりわからない 専業主婦時代(約15年)を経て 社会で働くのが怖くて 主婦の引きこもりの心境を経験し、 ふと、自分のお金が欲しい!と 思い立ち、時短の派遣で働きだす。 そのうちに、もっとお金が欲しくなり 挑戦してるうちに、フルタイム勤務が大丈夫になる。 不器用人間として社会を経験してきて ずっと、生きづらかった時代があって そして50才になって、やっと 何を大事に生きたらいいか が わかってきて やっと 楽になってきました。 ■子ども4人産みました。 その経験から ・ママ友に関する苦労 ・教師に関するいろいろ。 ・こどもに関するアレコレ 色々感じてきました。 同じ母親として、色々 話してすっきりしてもらえたらな〜 と 思っています。 ■4人のうち1人障害児だったので 障害児に関する諸々お話できます。 ・障害児だろうとなかろうと 何も変わらないと思ってます。 ・障害児がいても楽しく生きるコツ があります。 これまでの経験から 生き辛い人には 共感と応援を したくて。 生き辛そうにしている人や子どもに 振り回されて、どう対応していいか わからなくなってる人には 一緒に糸口を見つけられるよう お話しきかせていただいて すっきりしてもらえたら と思っています。

レビュー

まだレビューがありません