ふと着付けを習ってみたいと思いたち、大手着付け教室など数か所で自装・他装の技術を学びました。 着物は、いつもと同じ風景であっても違った空間を感じさせてくれる不思議なものです。 日本文化の象徴である着物を着ている方は少なく、観光客様向けイベントとして利用されることが多くなっている今、もっと日常に着物を取り入れてもらえたら良いのに!という思いが強くなり 周りからも「教えてみたらどう?」と声をかけられることが多くなり「着付け講師」の資格を取得した後「Kimono日和」を立ち上げました。 道具を使わない「手

レビュー

まだレビューがありません