「マツコ会議」にて「ジェンダーフリーの謎のショップ店員」として取り上げられ、一躍話題に。 普段から客に媚びることなく、似合わないものは似合わないとハッキリ言う毒舌な接客で人気となり、全国からお客さんが集まり、開店前から並ぶほどの人気を誇る。 今ではアパレルの枠を超え、来店したお客さんが恋愛や学校生活などの人生相談をする様になり、竹下通りで「原宿の母」と呼ばれる。SNS上でも女子中高生のファンの悩みに答えるなど、そのやり取りが注目され、ポジティブに生きるためのぺえ語を集めた本も8月に発売。 テレビ出演も増え、テレビ情報誌にて2016年ブレイク最有力候補に選出された。

レビュー

(1)

まだレビューがありません