11年、大手企業の調達部門で働いていましたが、9歳年下の夫との結婚を機に退職して、名古屋に移住。 夫がアトピーもちで、合うたびに痒そうで気の毒だったため、何かできることはないか?と考えて、アロマを学びました。 その結果、アロマクラクトや手づくり石けんなどで夫の症状がかなり良くなったため、最初はアロマの教室を…などと考えておりました。 が。 そんなこんなの準備中に、37歳で長女を、39歳で長男を立て続けに出産。 その時に、ふとマヤ暦をみていたら、子ども達が同じKINナンバーであることに気づいて、そこからマヤ暦を学んで、4年ほどマヤ暦を占いとしてやっていました。 ところが、やり進めていくうちに、「マヤ暦は古代マヤ文明のものではなく、ホゼさんという人がマヤの暦などをベースに作った、全く別のもの」という答えにたどり着き、マヤ暦の鑑定は中止に。 2年前に、なんとなくで購入した「メディスンカード」を、自分のために使っているうちに、自身だけでなく夫婦の関係改善されてきたため、毎日活用するようになりました。 メールでの鑑定と、マルシェなどのイベントでの対面鑑定をはじめて、ありがたいことに毎回好評をいただいております。 西暦のカレンダーと同時に13の月の暦は使い続けていて、KINのエネルギーを日々の生活にとりいれて、運を引き寄せしております。 メディスンカードや、13の月の暦で、みなさまの「明日があかるくなる」お手伝いをいたします。 魔女の卵 都子

レビュー

まだレビューがありません