ポール・ナカオ/中尾俊一 1979年福井県武生市(現・越前市)出身、越前市在住。 2001年、大学在学中に鍵盤ハーモニカを始める。 卒業制作で鍵盤ハーモニカのオリジナル曲を作ったことからキャリアを始め、自費出版音楽制作を現在まで継続。 2007年~2018年に(株)鈴木楽器製作所にて鍵盤ハーモニカ、ハーモニカ他の開発職、リペアマンを担当。 2018年に8月に同社を退職し、同10月に個人事業主として独立。 演奏面では鍵盤ハーモニカをピアニカ前田に師事。 専門のテクニックを持ってコンサートやライブなどで演奏する。 鍵盤ハーモニカの魅力を広めるためにwebサイトの運営や動画サイトへの楽器紹介、オリジナルの楽曲発表を行っている。 演奏、作曲、楽器メンテナンスの三位一体をこなせる鍵盤ハーモニカのオーソリティー。

レビュー

まだレビューがありません