人のイメージカラーを感じ得て透明水彩で描く、優しい画風の似顔絵を得意とします。 2002年より人体クロッキーを習い、モデルのイメージカラーを感じ得て描く独自の「水彩クロッキー」を開発する。 後にどうとんぼりクロッキー研究所に所属して、日韓クロッキー交流展に出展、韓国全国ヌードクロッキー400人展に日本人側招待作家として出展。 他に、天使や女神、マリア様や菩薩様などの優しい微笑みの絵を多く描いています。 個展は2019年5月開催(予定)で14回を数えます。 海外4か国を含め、グループ展多数。 著書に【片想いする女性のバイブル】ともいわれる詩画集「あの人への想いに綴るうた」(Amazon限定出版、イーフェニックス社刊)、 他に4冊の表紙、章扉を描いた本や2冊の画集への参加による商業出版あり。 私製詩画集「眠れぬ夜に綴るうた 【憂いと希望を綴るうた」は、FM高松「ほほえみは風のように」にて全編朗読される。 10数名の参加者をつのって発行した、ポストカードにも使えるアートフリーペーパー「額に飾れるアートポストカード集」は第3号まで、1000部創って東京、大阪、京都、神戸、埼玉、名古屋などにて配布。 その活動は読売新聞にも取り上げられる。 現在、作家とアクターによる小説の朗読サイトWritoneにて、多くの癒しの恋愛詩をアップして朗読していただいております。

レビュー

(1)

まだレビューがありません