クローゼットの奥に眠っている、 お子さんの大切な「想い出の服」 あの日着ていた「とっておきの1枚」 ほこりをかぶって くすぶらせておいてはもったいない! 『想い出キルト』にして 素敵な想い出話をシェアしたり、 あなたのお子さんに対する愛情を 表現してみませんか? ■しもやま ふみこってどんな人? コルビジェと安藤忠雄に憧れ、 設計事務所で修行の日々だった私は、 あることをきっかけに人生の針路変更。 唐突に設計事務所を辞めて アパレルニットの専門学校 (手編みのお教室ではなく)に通い、 卒業後はニットの企画会社に入社。 憧れのファッションの世界に飛び込んだのでした。 以降18年間 コーディネーターとして 勤務しておりました。 コーディネーターとは 布のお洋服でいう 「パタンナー」のようなもの。 デザイナーさんの思い描いたものを 職人さんに形にしてもらうために 具体的な指示書を作ったり、 パターンを引いたり、 調整に走り回る立場です。 18年の間に おおよそ1000種類以上のニットを作り、 デザインと生産の両方の視点から アパレル業界のものづくりを 学ぶことが出来ました。 プライベートではリメイクも大好きで、 新しく買った服でも 手を入れてから着ることが多かったです。 なにせ、 身長170㎝オーバーの私の体型に 合う服は少なかったですから(笑) 結婚してムスメが生まれ、 私のTシャツを ムスメサイズにリメイクしてあげたのが リメイクこども服の初作品! ムスメはとっても気に入ってくれて 「これ、ママがきてたおようふくなんだよ」 と保育園の先生に自慢してくれてました。 ムスメの喜ぶ顔を見ていたら ますますリメイクにひかれるようになり、 働きながら、渋谷にあった リメイクやお直しの専門学校に通い プロのテクニックをみっちり学びました。 そして2015年12月末に退社。 リメイクで生きていこう、 リメイクの価値を世界でもっと上げていこう! そう決心したのでした。 現在では都内や埼玉県内で お教室を主宰しながら、 オーダーメイドで、そのお客様に合ったリメイクを ご提案させていただいてます。 ままの着なくなった想い出服をお子さんのおしゃれ服に! 愛が伝わるリメイク子ども服の専門家  しもやま ふみこ

レビュー

まだレビューがありません