2008年に個人事業主として、WEBサイトの制作を始めました。当時は今のように簡単にブログで情報を発信できませんでしたので、HTMLを一から学び、メモ帳を使ってWEBページを制作していました。主に中小企業や個人商店のWEBページを制作してまいりました。使用してきたソフトウェアとしては、主にFireworks・Dreamweaverです。昨今のWEBページではフラッシュを多用し、逆に見にくい構造に(情報を得にくい)なっているものをよく見かけます。CSSなども使い方を誤ると、レイアウトが崩れて動的な見にくいものになります。私は本当に必要な情報を、いかにスタイリッシュかつシンプルにユーザーへ提供できるかがWEBデザイナーの役割だと考えております。現在は主に静的なテンプレートを用いて情報の伝わりやすい、なおかつシンプルでスタイリッシュなWEBページの制作を行っております。CMS、WordPressの構築経験もあります。新しい技術を積極的に取り入れながら、基盤となる「情報伝達」というWEBページに求められる役割を意識しながら業務をさせていただきます。

レビュー

まだレビューがありません