2016年より活動開始。 子どもが拾ってきた石ころからインスピレーションを受け、鉱物アクセサリーを製作。シンメトリーではなく、歪みを持った特性が人間らしく愛らしいと思った。 鉱物の中で花が眠る花化石レジンは、儚さと懐かしさの中に、変わらない強さを秘めた個性的なデザインと配色。 全ての人の潜在的な部分に響くものがあればいいなと思う。 忘れている記憶にも囁ける【誰も知らない、ノスタルジック】がテーマのブランドです。

レビュー

まだレビューがありません