恋や生きていくことの切なさ、孤独、絶望、疎外感などを詩で綴っています。また、児童虐待やいじめの詩も少しですが発表していきます。 ★詩はすべてフィクションです★ 2007年 より本格的に詩作を始める。 2012年第8回「文芸思潮」現代詩賞奨励賞受賞 2010年第6回「文芸思潮」現代詩賞佳作入選 既刊詩集☆2009年『きみとぼくの星のいかだ』 Amazon 楽天他 書店取寄せ ★2013年『ぼくがこんなにつらい旅をしてきたのは』 Amazon ★2017年『いつか花の咲くところ』 Amazon ★20

レビュー

まだレビューがありません