笑生十八番のプロフィール     しょうせいおはこshowsay18とは! 《高座名》笑生十八番(しょうせいおはこ)  略歴 1951年(昭和26年)かの出雲大社で有名な島根県松江市に生まれ、地元島根県立松江南高等学校を卒業後、北海道大学水産学部を卒業しましたが、学業と、同時に松江南校落語研究会、北海道大学落語研究会にも所属し、大学卒業後は企業に勤務していましたが、14年前にある鑑定師から、“落語が、売れる”との示唆を得て北海道での落語ビジネス(生業;なりわい)を構築展開しました。 ○落語会、寄席の展開 ○笑いの効用の講演 ○落語教室を基軸に企業人としてのトークセミナーの三つのミッションを履行し現在では年間130席平均の高座、講演を行うまでに至り、北海道内の企業様はもとより東京の企業様からの依頼もあります。 (例;北海道電力、北海道ぎょれん、土屋ホームトピア、大丸藤井、北海道ミサワホーム等々) また教育、福祉に役立つ落語、笑いに関する口演講演も依頼が多く、酪農学園大学帯広畜産大学、札幌市立大通高校、札幌西高等学校、北海道有朋高等学校等の特別講師として、“笑いと、コミニケーション”、“江戸文化と、エコロジー”等の講義を受け持っています。 主な活動 ◎大和家美人寄席(毎月第三土曜日)◎大和家琴似寄席◎砂川NPO法人ゆうキッズ落語教室◎悠悠寄席 ◎大和家落語教室ごく楽亭◎テレビCM(小笠原クリニック札幌病院)◎テレビ番組HTBイチオシ、“ちゃんと名前呼んで”アヴァンテーラー ◎企業団体への講演活動。(安全大会落語、健康落語講演)◎落語によるトークセミナー研修(日本経営協会他) ◎コープさっぽろ中央文化教室落語教室講師

レビュー

まだレビューがありません