高熱の後に見るようになった 美しく不思議な白昼夢を 自分以外の人々にも見せたくて 絵を描くようになりました。 そうすると 生まれつき人に感じる色と質感が 動きを持って渦となり流れ出し 意識を持つ存在たちが 様々なメッセージとビジョンを 見せてくれるようになりました。 それはまさに、 時間と空間を超えた多次元の世界。 『この世界を理解したい!』 という好奇心のままに (センス・オブ・ワンダー) 意識に広がる美しい次元を描きます。 私が描くのは多次元の世界、 『ディメンションアート』 導かれるよう

レビュー

(2)

まだレビューがありません