19歳 〜統合失調症のわたしが見ている世界〜 17歳 統合失調症と診断、投薬治療を開始するも改善せず、未だに残る症状と闘いながら生きています 統合失調症は、考えや感じ方、行動をまとめることが出来なくなる百人に一人がかかるとされている、うつ病の次に多いと言われている病気です。「いくつかの事柄が重なることが原因となっている」ということだけはわかっており、その事柄の候補は百個以上あると言われています。根本的な治療法が確立されておらず、出てきた症状に対する薬を服用していくという病気です。治療は十年から十五年程

レビュー

まだレビューがありません