私は、7年前に起きたスポーツ中のケガをきっかけに、 いまも「痛み」の治療をつづけています。 医療系の国家資格を取得したものの、 体の状態が追い付かず、資格を活かした仕事は現在、できていません。 医療職の立場だけでは理解できない、 当事者の悩みや葛藤を体験してきました。 当事者目線から、 【よりよく生きる】を考えていきます!

レビュー

まだレビューがありません