高校を4年かけて卒業、自らを不自由人として、受験落ちこぼれから、町役場職員へ。引きこもりは少しありました。仕事についてそれから育ててくれた社会へ恩返しをしたいです。孤独から詩を書く、イラストも描く、あとはフツーにしていても、心の中に闇があります。「やっちゃんの釣りバカ日誌」で告白・血を吐いています。ひとりでも星が夜空から落ちないように・・。応援します。

レビュー

まだレビューがありません