おこもり美容カウンセラーのめぐみです。コロナ禍で家にいる時間が増え、鬱々とされている方多いのではないでしょうか。家にいる時間が増えた、マスクをしなければならない、人に会う機会が減った…、一見憂鬱なことばかりに思えますが、自分の外見や内面を見直すチャンスだと思っています。 私は美容クリニックでカウンセラーとして約8年勤務していました。そんなクリニックの繁忙期は人に会わなくていい長期休み前やマスクをつけても不自然ではない花粉症の時期なんです。手術後の腫れを人に見られてバレたくない、そういうことです。ここで私は「美容整形するなら今ですよ!」というつもりは全くありません。(元美容クリニックのカウンセラーですが、私は美容整形反対派。とはいっても美容整形がわるいと言っているわけではありません。この話は長くなるので別の機会に…。) つまり、キレイになるにはそれなりに自分と向き合う時間が必要だ、ということが言いたいのです。 以前の私はいわゆるぽっちゃり系。たしか安室ちゃんがデビューした頃、私は細ければ細いほど可愛いと思っていたので、無理なダイエットをして体をこわしたことも。料理が苦手で主食はコンビニ、特にパンやスイーツ大好きで、夜は遊んで明け方寝るという毎日。なので便秘、肌荒れは当たり前、体はむくみでパンパンでした。肌荒れを改善したくてエステやあらゆる化粧品を試しましたが、よくなるはずもなく。美容クリニックでピーリングや光治療、薬治療も積極的に取り入れるようになり、もっと知識を身に着けたい、効率的にキレイになりたい、と美容クリニックに就職。 ところが出産育児で、思う様に美容活動ができなくなり、やもなく自宅でできる美容活動を開始し、今やおこもり美容歴10年以上。 スキンケアと腸活が特に好き、簡単に取り入れられる美容グッズも大好き。季節にあわせた美容法や体の仕組みを理解して美容に役立てるために、文部科学省後援の生活リズムアドバイザー、健康リズムカウンセラーの資格を取得し、体のリズムを整え健康的にキレイになる美容法を現在実践中。 正しい知識を身に着けて、健康に楽しくキレイをつくりあげましょう!ゆるく、楽しく、あなたの美容活動をお手伝いします。

レビュー

まだレビューがありません