現実を見たくなくて理想を望まない毎日を送っていましたが ある時から「何でも望んでいいのなら叶えたい」と思うようになり自分を知ることを実践していきました 親からもお金がないと認定されていた私は お金がないのは嫌と思いながら お金がないことにメリットを持っていました 私のことを聞かれても「わかりません」が決め台詞で冷めてると言われた事もあります (何が好きかもわからなかった) そんな私がお金に悩まなくなって 好きなことをして過ごしている「今」 その経験やコツを言葉にして伝えていくことをしてい

レビュー

まだレビューがありません