未曾有の危機からの生還は受け入れて貰えるでも無く、華々しく散るでも無く、この切れた電池を少し回しながら、もう少し電気が残っているかな?という生活へ、むしろ適応していく自分を楽しめるかどうか。 https://www.youtube.com/watch?v=naj2HMUixKk 2000年の頃の、何か説明しがたい様な期待感とは真逆の、老いと黄昏をしみじみ感じる、そういうものかと観念しつつほんの少しの精霊と言葉を交わせるかの、オーガニックな心への栄養を探しながらの、そして充実したその日その日の全てを慈し

レビュー

まだレビューがありません