長年悟りや覚醒を求めて瞑想や修行をしてきましたが、なかなかそれは訪れませんでした。 しかし、二年ほど前からそれらを手放していき、自分を追い込むことをやめ、気づき、寛ぎ、ハートというものを意識していったところ、少しずつ目覚めていきました。 それは特別なものでも派手なものでもなく、ごくごく当たり前のものでした。今ここにただあるだけでそれそのものなのだと理解したのです。 以前は色々と迷いもありましたが、それからも解放されてきました。しかし、自分だけが良ければそれでいいものではなく、そのことを縁ある人たちにシ

レビュー

まだレビューがありません