昭和43年から 私の母は野毛柳通りで、小さなスナックを続けています。もとは130人いる グランドキャバレーの No.1でした。私がそれを知ったのは 最近です。母は 野毛の歴史の語りべです。 なぜ、この小さなスナックが ずっと、ずっと続けてこれたのか わかりますか?? 娘の私はわかりませんでした。 でも、でも 最近、わかってきた気がします。 人と人とのご縁。 繋がりです。 母のお店を愛した人は なぜかなぜか、出世している人が 多イのです。 出世のスナック。 最近は景気低迷なので もちろん、スナックも

レビュー

まだレビューがありません