ものごころつく前から歌が好き。 きっと前世でも、来世でも歌っていることでしょう。 自然が好き。 森のなかで毎日森林浴して暮らせたら。 レトロが好き。 新しいものもいいけれど、懐かしいものがいとおしい。 梅干しと温泉が好き。 おばあちゃんみたいだけど、わたしにとってはよく効くお薬。 青い果実がおいしくなるよう日々丹精込めております。 どうぞよろしくお願いいたします。 渡邊有希子/ソプラノ(旧姓:西村) 岐阜県加茂郡富加町出身。 幼少よりピアノを始め、小学3年の時に関市少年少女合唱団へ入団。岐阜県立加納高校音楽科卒業。国立音楽大学声楽科卒業。卒業時に武岡賞受賞(主席)。東京芸術大学大学院修士課程独唱科修了。 宮内庁桃華楽堂での御前演奏会、読売新人演奏会、JTアフタヌーンコンサート、芸大モーニングコンサート、うたシリーズ、岐阜市新進演奏家コンサート、山手プロムナードコンサート、等各種の演奏会に出演。近年ではバッハのヨハネ受難曲、カンタータ51番、202番(結婚カンタータ)や、モーツァルトのレクイエム、シューベルトのト長調ミサ等の宗教曲におけるソリストや、少人数アンサンブルにも参加。バロックから初期ロマン派までを得意レパートリーとする。 第23回友愛ドイツ歌曲コンクール第2位。第1回岐阜国際音楽祭コンクール声楽一般の部第3位。第26回国際古楽コンクール〈山梨〉第3位(1位無し)。これまでに渡邉美季、常川和子、野々垣文成、曽我榮子、佐竹由美、故 朝倉蒼生、佐々木典子、故 森晶彦の各氏に師事。ジョン・エルウィス、エマ・カークビー、ルーファス・ミュラー、ロベルタ・マメリ等海外の名歌手のマスタークラスも受講。 横浜市在住。和田町音楽院並びに弘明寺音楽院声楽講師。自宅レッスン生も随時募集中。 2015年に母になってからは、0才から楽しめるクラシックや童謡のコンサート活動にも力を入れている。 現在、5才♂と3才♀の母として日々奮闘しながらも、マイペースに音楽活動を続けている。関東のみならず、地元岐阜での演奏活動にも力を入れたいと思っている今日この頃♪

レビュー

(1)

まだレビューがありません