ヒーリングは 「人生で努力してもどうすることもできなくなった時、道に迷った時に後押しとして利用するものであって欲しい」 と思っています。 現実世界で、努力し、自分自身を向上させ、人に感謝し、思いやる成長を心がけ、そして流れが悪いと感じる個所はヒーリングを活用する。 この二つのバランスをとることによって人生良い方向に向かっていくと思います。 ヒーラーになった経緯を簡単に書きますと・・・ とある研究機関とかかわったときにヒーリング能力を身に着けました。 現在はその能力で医療機関でも改善できない不調に悩んでいる人のお手伝いをすることで世の中に貢献したいと思っています。 ※ヒーリングは医療行為ではないため、不調に関する相談、コメントは控えさせていただきます。

レビュー

まだレビューがありません