看護師とヒーリングの2つをしています。 患者さんを通して、自分のパニック障害を通して、健康と心の繋がりを 深く学んできました。 パニック障害から復帰してからは、患者さんの健康面だけでなく精神面・生き方にも重きを置いて関わっています。 と同時に、現代の医療の在り方に疑問も感じることも多々あります。 いつか、日本でも治療と同時にヒーリングが当たり前に病院で受けられる、患者さんがヒーリングの存在を知っている、そんな世の中になって欲しいと願っています。

レビュー

まだレビューがありません