〜陰に光を〜 実話です。 沢山の方に読んでいただきたい というよりも ブログでは書けないことをここで書きながら 私の奥底に光をあてる内容です そして 読んでくださった方の 奥底にも光が差し込むきっかけになれば嬉しいです(*^^*) わたしの人生の中で 自分の意識、視点、などを 大きく変えざるを得ない出来事を 何度も経験をし そして、得た想い。 それは 「全てを受け入れ許す」 自分の中にある イヤな部分、イヤな出来事(陰)を 受け入れ許す(光をあてる) これは 今から20年前の2000年に旦那さんを亡くし 時が止まったモノクロな世界から 色々な経験をしながら 20年かけて得た想いです 20年前の出来事は 私の人生を どういう風に変化させ どういう風に私を成長させてきたのか 改めて書き綴ることで 当時のわたしの心の奥底に沈めて 見ないようにしてきた感情に気づき 光をあてることができると同時に 似たような体験された方や 似たような境遇の方で 自分を責め、何かを責め ずっと前を向けずにいる方に 少しでも前を向けるヒントになればと思い 20年の時を得て 勇気を出し書こうと思いました * ∗ * ∗ * * ∗ * ∗ * * ∗ * ∗ * * ∗ * ∗ ここに書いてある内容は、あくまでも私の実体験で 私の思い、私の感覚、私の感情です。 同じ体験、同じ境遇でも 人それぞれ、感覚や意識の違いがあります 違いがあって当たり前です なので、わたしと違う思いや 感情、感覚を感じることもあるかと思います その感じて出てきた思いは、あなたご自身の中にあるものです 私の書いた文章によって刺激され ご自身の中にあった思いが表に出てきたのです その出てきた感情、感覚、思いは 紛れもなくあなた自身のものです もしネガティブな感情、思いが出てきた時は その感情(陰)が自分の中にあったことに 気づいて(光をあてて)あげてください そして その出てきた感情を「すべて良し」 として優しく抱きしめて受け入れてあげてくださいね(*^^*) どんな感情でもすべて自分です。 否定することなく、取り繕うことなく ありのままを受け止め、受け入れることで 今まで光があたってなかった 陰の自分に光があたり癒されてきますよ(*^^*)

レビュー

(1)

まだレビューがありません