2014年末より、一児の母となりました。 何もなかった私に、これ以上ない役目を与えてくれた息子と出逢えたことは、生涯の宝です。 独身のころからの興味は、神秘的なものや未知の体験などです。 自然の中や街角で写真を撮るのも好きです。 自分が思い出せる一番 幼い頃の記憶はハイハイしていた頃のこと。 喜んで欲しくて、大人のウケが良い行動を取りました。 10才ぐらいの頃 一度だけみた、明晰夢…思えばそれが人間の心理や夢分析にハマるキッカケになりました。 初めての留学先の寄宿舎からの眺めが、留学前にみた夢の景

レビュー

まだレビューがありません